atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトナージュ3 続き 『製図とプロセス』

<<   作成日時 : 2010/12/03 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カルトナージュ3 昨日からの続きです。
作品展出品に当たり、お話をいただいたのが2009年12月
お約束は自分で製図デザインのカルトナージュの作品。
製作完成締切が2010年1月末。作品展参加の皆様のカルトナージュを撮影後、作品集に。
時間が足りそうにありませんでした。
なんとなく作ってみたかった[お茶の道具」
そもそもカルトナージュを復活したきっかけは、家にあるグラス、C&Sなどを美しく仕舞いたかったから。
お茶関連の本をあさり、ネットで検索したりして、ティーキャディーBOXに絞りました。
四角い箱なら何とかなりますが、ふたの部分を台形に仕上げる製図の経験がありません。
ケント紙で試作を繰り返し、実物より小さく組み立てたカートンの状態で神楽坂のアトリエにレッスンに伺ったのが1月の下旬でした。
ふぅー、間に合いました。
その時のミニキャディーBOXです。
画像

作品展終了時までこのことを忘れていて、夏までカートン状態でした。
復習を兼ねて黒のモアレで仕上げました。
画像

内側はトワルドジュイ柄の壁紙です。
比べてみるとこのくらい。
画像

水色のローラアシュレィの素材は絹です、モアレもそうですがボンドがしみやすいので裏側にホットメルト紙を貼りました。

 画像の使用や転載ご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルトナージュ3 続き 『製図とプロセス』 atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる