atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトナージュ 『譜面台』

<<   作成日時 : 2011/01/31 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カルトナージュ 『譜面台』

 今日は少し違ったカルトナージュを。
 皆様 チェンバロ(伊Cembalo)( 仏clavecin)(英harpsichord)
 という楽器をご存知ですか?
画像

約1年前のお話です。
 こちらはチェンバロ奏者Yさま所蔵の2鍵盤のチェンバロです。
 「チェンバロの譜面台」は楽器の鍵盤上部に差し込むように作られていて
 グランドピアノのように角度は変えられないことが多いです。
 演奏者からするとアンサンブルの時など指揮者が見えにくかったり、
 お客様の様子を見たい時などにもう少し低い譜面台がないものかと?
 そんな話から たまたま持っていた角度が変えられるカリグラフィー練習台が
 使えるのではないかということになりました。
画像


 10数年前のカリグラフィー練習台は、45度角度のものがほとんどで、
 カッパープレート体の練習時には電話帳などはさみ高さを調整していました。
 既成のものよりもう少し小さく、角度も変えられるように
 木工作業の得意な方(プロ)に作っていただいたものです。
 意外なところで役に立ちました。
画像


 この練習台 もとはベニヤ板製
 どうせならカルトナージュで貼ってしまおうと、
 素材もいろいろ考えたのですが、楽器側面の「大理石模様」の色に合わせ、
 プリントペーパーとスキバルを選び製作。
画像


 先日 アトリエに伺ったとき「これもカルトナージュといえるかどうか?」
 お聞きしたところ フランスにはいろいろな「カルトナージュ作家」 さんが
 おいでになるとのこと。
 意外なところでカルトナージュの奥深さを感じました。

 Yさまはこの楽器以外にも素敵な楽器を所蔵されています。
 カルトナージュで作った楽譜ファイルなど、ドイツの名器に載せて撮影させて
 いただこうかな。

 チェンバロはふたの裏や側面に装飾を施した美しい楽器がたくさんあります。
 中には、当時の図柄を木版で彫り印刷された紙を貼っていたリします。
 カルトナージュの愛好家の皆様にもおなじみの「ダマスク柄」もありますよ。
 ブログをご覧の皆様はパソコンお得意ですよね、
 チェンバロで検索をすると美しい装飾画像にたくさん出会えます。


   画像の使用や転載ご遠慮ください 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルトナージュ 『譜面台』 atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる