atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトナージュの布 『ペルゼポリス』

<<   作成日時 : 2011/03/18 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カルトナージュの布 『ペルゼポリス』

 カルトナージュによく使われている布に『ペルゼポリス』という布があります。
 フランスのメーカーオリヴィエテヴノン社の布ですね。
 お好きな方たくさんいらっしゃると思います。

 今日はこの『ペルゼポリス』に出会ったころからお気に入りまでの話。

画像

 
 思い出しながら書いてみます。
 たぶんですが、8年くらい前 チャイナペイントの某教室で
 「平筆がうまく使えない〜」と一人ぼやいておりましたら、
 お隣の方がすいすいと平筆を使っておいでです。
 「何故にそのようにお上手?」とお聞きしたところ
 熱心な方で 別なところでも受講中とのこと。
 (この頃はホントにいろいろなことが新鮮で、受講生の中に別な記事でも
 触れた イラストレーターの福永さんもいらっしゃいました。)

 平筆上手のOさんにご紹介されていったところでこの椅子に出会います。
 その教室はショールームから持ってきたという素敵なアンティークの
 椅子がいくつかあり、そこでお茶が飲めるようになっていました。
 
画像


 ペルゼポリスの椅子全体です。
 カルトナージュを復活したころ、ブログでこの布を良く見かけ、
 どこかで見たことがあるのに思い出せない?
 ある日この椅子に座って受講生の方たちとおしゃべりをしていた
 時にふと柄が目に入り気づきました。←数年前
 (こんなことばかり目に入り、まじめに描かないでどうするんだ)

 で、ネット検索でメーカーや販売しているショップに行きつきました。
 この布 販売しているショップ実店舗はたくさんありました。
 トワルドジュイだけでなくダマスク柄などインテリアの布も素敵ですね。
  

画像


 実は白状しますと、いきなりペルゼポリスに当たった訳ではなく、
 この上の布↑ 廃版布「フルート奏者」経由でした。
 今は、「フレンチスタイルジュイ」というネットショップで購入しています。
 このお店 トワルドジュイについて詳しく説明されているところなど
 「ネットで布さがし」初心者のワタクシにとってとてもお勉強になりました。
 このブログを始めたころにUPした「復刻版」トワルもこちらからです。



   次回はこの布で作ったものを


   画像の無断使用や転載ご遠慮ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルトナージュの布 『ペルゼポリス』 atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる