atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上絵付け 猫のプレート

<<   作成日時 : 2012/09/16 01:56   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

水曜日 原宿陶画舎で絵付け

画像


講師は勝俣先生、
お題はね、「障子を破いてごめんなさい!」

デザインと下絵は 勝俣先生@陶画舎
 定期レッスンではなく、特別講座(単発レッスン)でした。
 興味のある方は陶画舎へお問い合わせください。
 陶画舎生徒さんでなくても参加できる講座ありますよ。
 来週からお道具セールだし。
 金彩や新しい教材のデモもあるし。


イングレーズ絵の具で描いたので、
普通の上絵の具より焼成温度が高いので
陶画舎で焼成をお願いしました。
焼成前は黒く見えていますが、
出来上がりは↓のプレートのようにきれいなブルーになります。
使用絵具は陶画舎イングレーズブルーNo2
プレートサイズ直径15p

画像


プレートができたらカルトナージュで額装します。
候補は、マドヴァンやロープ ブレード類。
はまっている大き目タッセルもぶら下げます。

丸や楕円で鏡を取り付けたカルトナージュがありますが、
鏡部分に絵付けのプレートを置く予定です。

画像


早く焼成できないかなぁ〜


しばらく取りに行けないのでカルトナージュだけ作って待っています。


プレートの裏 ネームを描く場所におまけの絵付け。
(画像がないのでできたらUPします)
障子を破いた猫がごめんなさいと「ごめん寝」
↓この猫はごめんねとは言わないと思う。

画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イングレーズ絵付けとは本格的ですね
絵がまた上手
焼き上がりが楽しみです
mass748 近堂
2012/09/16 07:19
動いている猫はもちろん、写真の猫も描こうと思うと下絵から準備は大変ですが、レッスンは下絵とお手本があるのですぐ取り掛かれます、いつまでたっても下手ですが、猫を描くのは楽しいです。
atelier-dolce
2012/09/17 02:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
上絵付け 猫のプレート atelier-dolce 引き出しの中のお楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる