カルトナージュ『お重箱風の箱』

重箱風の箱 使用布は亀田縞(亀田郷の木綿です) 茶色に見えますが 紫ががっていて海老茶色くらい。 これを使って作品を作っていられた方から、少し譲っていただきました。 ふたは後ろに見える音楽モチーフから楽器。 本日和洋折衷です。 おやつ用の重箱。 茶筒(つめ掛けの箱)です。 内側はコットン。アクセントは側面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ノルウェージャンより メインクーンより 正月明けは雪は降らず、でも寒い3日間。 昨日あたりからは穏やかで 時間によっては晴れていることも。 インフルエンザで帰省出来なかった 京都の御一行様 おかげで、静かで落ち着いた 何もな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カルトナージュ『ティッシュの箱』

年末です。 秋からいろいろ忙しいことが続き、 ブログの更新をお休みしていました。 来ていただいたのに、カルトナージュの記事が なくてすみませんでした。 落ち着きましたので、 また日々のお楽しみとしてのカルトナージュや 手作りをUPしていきたいと思います。 今年最後のカルトナージュ 『ティッシュの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋色アレンジ

秋色のアレンジ 三日月形のドアスワッグや壁掛けなどにも。 19日 金曜の講習会より。 ベースにカルトナージュ用グレーの2ミリ厚紙を三日月形にくりぬき 布を貼って使っています。 後ろをしっかり加工することで、壁やカーテンなどに プリザーブドの色がしみだすのを防ぎます。 30名の受講者様 ご苦労様でした。 それぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『5角形を繋いだトレイ』

作り直しているレシピも 厚紙カットや作ることに慣れてきた方たちに 向けたものまでに進みました。 5角形は6角形とともによく使う形です。 同じものを何枚も切り取ることで カーブカットの練習になるので、頑張っていただきましょう。 バラバラの6パーツを組み立てて、 内側はキルト綿入り、布は届いたばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ「ギフトの袱紗」

袱紗とかペーパーオーガナイザー オーダーとかプレゼントなどで もうかなりの数を作りました。 差し上げるときは、その方のイメージで 好きな色がわかるときは、お好みの色で、 具体的な情報がなくても こんな色が似合いそうとか あれこれ考えながら作るのは楽しい時間です。 ベージュ系のモアレとジュリアンフォ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トートバッグⅡとねこ

今日はトートバッグ STOF社の「ビヤンナレ ヴェール アニス」 トワルドジュイの柄で、アニスグリーン(黄緑色)の 地色生地の中から選んだ布。デッサンはこげ茶色。 ハンドルは細い黒革の編み込です。 もちろん 猫袋。 メインクーンの雌猫ちゃん。3か月。 金曜日、関越道を車で都内までお迎えに行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ツールバスケット』

土曜日は公民館と大学の協賛企画、 小学生さんたちの講習会でした。 作品展に展示するということで、ちょっと大きめサイズです。 押し花作品もクロスで額装するとより素敵に見えますね。 子供たちの講習会はよくお受けするのですが、 大学生さんたちがアシスタントについてくださるのは初めて。 事前にアトリエで打ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『シスレーヌで丸箱』

雨続きのこのあたり。 大雨にはなりませんでしたが、 そろそろ晴れてカラッとしてほしいです。 廃盤のフランス布 シスレーヌ(しゃくやく)です。 時々ネットショップで見かけますが、 一番有名なこのオフ色の生地は最近見かけません。 パッチワーク柄のデザイン。 この丸箱、ずいぶん前に作り片づけていたものを …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トートバッグとCamella sinensis

8月最終日 台風崩れの低気圧の影響で 今日だけ暑い新潟市です。 とっても気に入ってバッグにしようと思っていた 厚手のフランスジャガード布で、トートバッグ作ってみました。 もちろん 現代の布でモチーフが面白いんですよ。 マリーアントワネットやポンパドール夫人が現代のように メガネかけてたり携帯で話していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『刺繍のオーバルBOX』

カルトナージュの雑誌や専門書で よく見かけるようになった刺繍を取り入れた箱 気になっていて、作ってみようと思っていましたが、 刺繍するのに時間がたっぷりかかるので ちょっと?考え中でした。 7月の品川レッスンでピーターラビットの刺繍をなさる OさんにとマネージャーのYさん親子にお会いしました。 作られている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ『Maison de couture』

残暑お見舞い申し上げます。 立秋の頃梅雨明けし ようやく平年並みの気温で 30度過ぎを行ったり来たりの毎日です。 こんな気温で暑いなんて言ったら、 全国の皆様に怒られそうですね。 皆様 くれぐれも御身体ご自愛ください。 今日の箱は7月の品川レッスン作 さて、なにをいれましょうか? ネクタイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ『システムバインダーミニ』

夏のお楽しみ会ネタ。 初心者様用カルトナージュ とっても素敵な水玉のリボン見つけました。 シンプルなドットモアレもリボンを付けただけで 作品の雰囲気UPです。 色合いをそろえて、ウレス社のキータッセル。 元のネタは、無印のシステムバインダー ミニ6穴 315円 表装するだけのかんたんな作品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『Boite mon etoile』

星形の箱 つまみは、ねこにおもちゃにされ、 房の糸を引き抜かれて頭だけになった かわいそうなキータッセルの残骸をリサイクル。 結構大変な箱でして、 本体と星のふたを合わせるのに微調整! タイシルク プロヴァンス布 ブレードなど。 品川レッスン作です。 まだ梅雨は開けていません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ『ふたにりぼん Boite hexagonale』

サイズと布を変えて6角形の箱 布は、マドヴァンを主に ジュリアンフォール社ヴィンテージリボン パールのつまみ。 グレー系ブレード。 ふたの模様も変えてみました。 こちら梅雨明けておりません。 雨の合間に家猫を庭に出してみました。 最初は、こわごわうずくまっていましたけれど。 芝生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『最初のBoite dodecagone』

去年の今頃 品川レッスンで作ったもの UPするの忘れてました。 オランダの布 よりひも つまみはボタン こちらのほうが見やすいでしょうか? 今年も品川レッスン行ってきます。 ねこさま 庭の管理人にキャットタワー買ってもらい ご機嫌です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『カジュアルな袱紗』

かんたんに作れて、差し上げても喜ばれ、 表装の素材によっては カジュアルにできました。 素材にこだわりたくて、画像の色がいまいちなのですが、 ↑グレーの毛皮風 起毛紙 ブレードとオーバルの足割ピンです。 こちら グレーのレース生地とリネンを一枚に仕立て 表装に使いました。 花柄プリントなど可愛い布も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ『ダストBOX』

初心者様用 ダストBOX 2.5ミリの厚紙を使ってます。 最近流行りのダマスク柄 薄手の布もたくさん販売されてますね。 分厚いジャガード布より扱いやすいですが、ボンド注意です。 我が家のねこ様に早速入っていただきましたが、 ちょっとお気に召さなかったようです。 家猫様 最近のマイブーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『縦型のめがねケース』

小さな作品ですが、 中央にジュリアンフォール社のリボンをあしらって、 落ち着いた色の製本クロスと細めのブレード。 内側はふっくらにキルト綿をたっぷり入れてあります。 布はマドヴァン シャンブレー オールドローズは1年に1回しか咲かないものが多く 咲き始めると 1週間 よい香りに庭が満たされます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more