テーマ:手作り作品

カルトナージュ『Paper Orgnazer』

紙ばさみとかファイルケースとか 袱紗とか 手帳に入りきらないものをまとめてちょっとおしゃれに。 鳥さんが古典的な花綱のガーランドに佇んでいます。 使用布は、テヴノン社 「ブランコに乗った少女」。 色違いのベージュベース グリーンベース黒ベースなど、 いろいろ使ってきましたが、この色は初めて。 お試しは、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッグinバッグ

エプロン作りにミシンを出したので、 バッグinバッグ作りました。 何かでちらりと見た覚えがあり、思い出しながら 自分サイズで作って見ました。 ↑こちらのバッグinバッグを先週の金子先生講習会に 道具類いれて持っていきましたら、 「マドヴァン」シャンブレーアリスに気づいていただいた方に 「レシピあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ビジネスカードケースいろいろ』

初めてのカルトナージュにどんなのがいいのか 時々質問を受けます。 基本的には簡単なものが、時間的にも技術的にも いいのだろうなと思っています。 カルトナージュ=はこ。 のイメージをお持ちの方は多いので、 リボントレーやペン立てなどお勧めします。 簡単に作れるもので、今日はカードケース。 平らな作品ですが、実用的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ポケットティッシュのバッグ』

3月1日は良い天気になり気温も上がりました。 ということはこのあたりでも花粉が飛び始めます。 (今日の夕方の天気予報より) ティッシュBOXをいろいろ考えていた時のもの。 バッグのスタイルで、 内側はプリントペーパー、 国産コットンとスキバル、ハンドルは赤い本革。 ストック用の下段にエッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ふたが額のハートの箱』

こうしてみると懐かしいプリントペーパーとスキバルの組み合わせ。 数年前の作だと思います。 グリーンのスキバルのテイスト 粒々感がいいですね。 バレンタインも近いのでハートの箱。 ふたが額になっっています。 Lサイズの写真に合わせました。 中身の写真はクリスマスのアレンジ。 色の雰囲気がこの箱に合いましたので入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『チェンバロ譜面台』

製作途中で考え込んでしまった譜面台。 せっかくなので、M Yaoita先生所蔵のチェンバロで 撮影させていただきました。 ↑こちら後ろ側です、フレンチスタイルに使った三重奏。 このくらいのスペースだとゆったり見えますね 箱は小さいので、三重奏がぎゅうぎゅうに見えました。 リバーシブルの仕様なのでお好きなモチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『3作目の6角形リボンBOX』

布整理の掘り出し物。 イタリアの風景や文字、ダマスクなどの柄。 使い切ったリボン巻の芯は再利用しています。 丸くて、側面もついているのでリボンの縁の 汚れ防止にもなりますし、他のリボンと絡まりません。 ブレード類は平たい芯によく巻いてありますが、 ラップの芯など丸いものに巻きなおしたほうが、 折りクセ(折り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『GRAND CONCERT』

フランスのパリ、モンマルトルの生地屋さんの布。 それをドイツ経由で入手。 W A MOZARTとありますね。 フレンチスタイルの箱です。 ふたの裏だけゴージャスにデコレーション。 (飾りはベージュのブレードと木馬の細いリボンです。) ↑は三重奏かな? 古い昔のコンサートホール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『グリーンゲイトでティッシュのバスケット』

鼻水くしゃみと仲良く年越し。  暮れに買い物に行ったときに、デパートのキッチン雑貨売り場で  グリーンゲイトのエプロンやティータオルを発見。  「もしかしたら新年にはセールになっているかしら?」  と思いましたがティータオル一枚購入。  大きめなので、小物だったら2個くらいできますね。  1個目はティッシュB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『縦型のティッシュBOX』

鼻水とくしゃみのお供に。 使用布はティルダ。 あちこちのショップより少しづつ集めていたものを 使い始めました。 中身が見えるようにハートの窓を開け、 ティッシュ取り出し口は楕円です。 クリスマスが終わるとあっという間にお正月。 ですが、年内に済ませてしまいたい要件は続きます。 お仕事では年明けの製作納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『buche de Noel』

クリスマスの小物。 フランス人作家さんの本を参考にしました。 ハーフサイズのロールケーキ風。 実は2作目です。 家ではチョコレートケーキが好評なので、 茶色の布で作り始めました。が、 出来上がったらクリスマスの雰囲気よりバレンタイン! 1作目は2月にお披露目することにし、作り直しです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『フランスのリネンでA5サイズのノート』

見つけるとリピート購入してしまう布。 最初は数年前、同じ麻の地に赤いプリント。 次に見つけたのは、コットンに数色の色でのプリント。 布を広げると領収書や請求書の中に天使が二人。 久しぶりに見つけました。 シンプルに黒1色です。 A5ノートはよく作ります。 中身のレフィル、袋状のファイルは、事務用品店だけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『Casal狩人の女神の風景モチーフ』

作り始めてからかなりの時間が過ぎた気がするが、 、、、、、ようやくできました。 この布の風景のモチーフは2つ。 と、こちら。 時間がかかっていた引き出し。 引き出しの取っ手は100円ショップですよ。 フランスのカルトナージュ本の表紙の作品を参考に。 サイズは、風景モチーフに合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クリスマス飾りレシピ』食育花育センター講習会

11月29日講習会レシピ カルトナージュとプリザーブドを使ってクリスマス飾り。 参加された30名の皆様 昨日はご苦労さまでした。 ワタクシも皆様と楽しい手作りの時間を共有でき 楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。 お家でも作ってみたい方のためにレシピです。 材料一覧 厚紙が手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュの本と便利ないろいろグッズ

フランスのカルトナージュ本。 ハードカバーで分厚いものが多いと思っていたら、 こちらの2冊は薄いですが、中身はとても濃いです。 左側の本の表紙の箱を参考に製作中ですが引き出しがまだ。 著者は金子先生の師匠 ローランス先生。 先生の本をを参考にして、よく作ります。 で、製作時に使う道具や小物類でちょっと便利なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『カメオ柄のトランク』

丸型のトランク、カメオの柄です。 カメオの中は鳥の図案 先月初めに届いた布になかには、 チャリティー企画のお品もありました。 ショップ店長曰く、「メーカーよりサンプル等で提供されたものなど。」 売り上げ全額はあしなが育英会に寄付とのこと。 お買い物をすることで、チャリティーに協力でき、 カルトナージュも楽しめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『天使フリーBOX』

天使の好きな方へ  今日は簡単に作れて、見栄えがする箱。 ひとつ前の記事に使ったボーダー柄の天使部分。 天使のデザインパターンは2種類、色違いです。 少しづつ、布を切り取る位置を変えました。 色だけでなく、見る場所によってイメージが違います。 四角の箱で初心者さまの初めての作品用に考えました。 飾り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『折りたたみ式の楽譜はさみ』

実用的なカルトナージュとして「楽譜ばさみ」があります。 お問い合わせの多いものに3枚を折りたためるこちら。 2枚のものは、カルトナージュのカリキュラム(紙ばさみやファイル)で、 皆様も製作されたことがおありですよね。 厚紙でできているので丈夫ですし、使う素材で個性も出ます。 楽器についている譜面台や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『作品を飾る額』

はがきサイズの作品を飾るために。 フォトフレームはよく見かけますがはがきサイズはいかがでしょうか? 基本はブックスタイルですが、厚さ2センチ弱。 隣の「ラデュレ本」と同じくらいの厚さです。 ネットでこの布を見つけた時に「ラデュレ風」と書いてあった 説明につられて購入。 しばらく在庫布箱の中でお休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ83『作品を飾る箱』

カルトナージュ83『作品を飾る箱』  ワタクシの周りには、  素敵な手作り作品を作る方がたくさんいらっしゃいます。  S様もそのうちの一人。  七宝焼きを楽しんでいらっしゃいます。  先日も素材販売ショップにご一緒し、  売り場をさんぽしながら,S様は大きな銅版を購入。  (七宝の土台になるようです)  S様、水墨画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ74『オーバルBOXと楕円定規』

カルトナージュ74『オーバルBOXと楕円定規』  こちらはかぶせるタイプのオーバルBOXです。  フランスの布メーカーオリヴェ テヴノン社の「花かご」  昨年 廃版情報を知り駆け込みで購入。  地味ですか?  好みなのですが。  内側はベージュの水玉コットン。  楕円の線を引くのが楽しくて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ73『オーバルBOX』

カルトナージュ73『オーバルBOX』  あちこちで満開の桜の便りが聞こえてきます。  この辺りはまだ先、今年は寒いですねぇ。  春らしいピンクのスキバルでオーバルBOX  茶筒のスタイルで、箱とふたが同じサイズ。  飾りのオーナメントはアンナグリフィン   2年か3年くらい前の作  内側はぴったりに作る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ65『ペルゼポリス六角形の箱』

カルトナージュ65『ペルゼポリス六角形の箱』  今日は六角形のかぶせスタイルの箱です。  先日椅子の画像でご紹介した、「ペルゼポリス」とよく似ていますが、  よく見ると布の素材がちょっと違います、こちらは織目が荒いですね。  椅子は目が細かくつるつるの素材でした。  色も少し、ピンクが強いように思えます。  こちらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ64『ペルゼポリス鏡付きの箱』

カルトナージュ64『ペルゼポリス 鏡付きの箱』  昨日と同じピンクのペルゼポリスの布で作った、前面が曲線の箱。  このデザイン、ワタクシのカルトナージュの師匠が出版された本の  表紙にも載っています。  黄緑色のシルクの生地に巻玉が可愛いんですよ。  上から見たところです。  表はペルゼポリス ふたに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ54『ラップケース』

カルトナージュ54『ラップケース』  今日は、キッチンで使えるカルトナージュ  レッスンで一昨年 製作したものです。  昨年出版された、カルトナージュの著名な先生方合同執筆の本にも  載っていましたのでご覧になった方もおいでですね。  20年くらい前のプロヴァンス布のはぎれを使いました。  最近の柄とあま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ53『三角屋根の宝箱』

カルトナージュ53『三角屋根の宝箱』  3月ですね、本日はまだ温かい雨ですが、今週後半寒そうです。  今日は春らしく明るい色のカルトナージュ、  去年くらいにレッスンで作ったものです。  濃いピンクのスキバル 側面はプロヴァンス布のボーダー部分。  入り口に手作りのオニオンタッセルを付けてみました。  サイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ49『3段の箱Ⅱ』

カルトナージュ49『3段の箱Ⅱ』   今日も『厚紙クラフト』レシピです。   昨日と違う3段の箱です。  使用した布はフランス布「シンティア」この布も廃版になります。  内側はグレー系のコットンとリネンが半々の布。  小さなバラの柄はたくさんありますが、自分の好みや、箱のサイズなど  考えていくとなかなか思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ47『手帳カバー』

カルトナージュ47『手帳カバー』    「リネルファ」で作った手帳カバーです。  金具は6穴のバイブルサイズ、組ねじを使って止めています。  バインダー金具はいろいろなサイズ、止め方がありますね。  作り直しを考えると、組ねじやバインダー金具にねじがついているタイプは便利です。     手帳カバーの後に見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ46『Le Coin Des Ecritoires』

カルトナージュ46『Le Coin Des Ecritoires』  外人作家さんの作品をアトリエパピエ75のレシピで。  形は基本通りの台形ですが、上のふた部分 扉のデザインなど  皆様オリジナルを楽しんでいらっしゃいました。  で、考えまして。  上ふたを曲線に、内側の仕切りを曲線に、扉を楕円にくり抜いて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ45『シェルBOX』

カルトナージュ45『シェルBOX』  今日は貝のカタチの箱です。  ヴィクトリア柄のプリントペーパー 製本クロス   シールタイプのリボン 便利です、特にこの色(ほかに2色ほどあったような?)。    もう一つはキルト綿をふたに入れてみました。  ふっらしたふたがより貝らしくなりました。  お菓子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more