テーマ:リボン

カルトナージュ『Boite hexagonale Ⅰ』

りぼんをあしらって6角形の箱を作りました。 マドヴァンの水玉の生地 赤とグレーベース。 りぼんはジュリアンフォール社。 ジャガードリボンについては以前の記事で触れましたが、 昨年のデパートのフランス展で取扱いのお店を見つけ大喜び。 その時に対応していただいたのが、ファミーユ東京店の店長さん。 りぼんがカルトナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『CatsBoxりぼんとモアレ』

今日も猫の箱 中には猫が2匹収まってます。 そんなに忙しくはないのですが、 時間がたつのが早く、一日があっという間です。 ジュリアンフォール社のリボンとピンクのモアレ。 丸い円を描いて切り取り、(満月より少し欠けているくらい) 後ろ側がまっすぐのほうが ふたの取り付けはかんたん。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ヴィクトリアン風なお花のトレイ』

小さい扇柄の布 お花のトレイに作りました。 6角形が描ければそんなに難しくはないのですが、 どうせなら  縁取りやら切り抜きなどやってみて    こんな感じです。 側面も ジュリアンフォール社 フリルりぼん。 さて、ここ数週間 家族で食べたチョコの箱 中身のチョコより 箱に惹かれて買…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ『りぼんでCatsBox』

厚紙の端材で小さな箱を作りました。 本体のBoxはあまりで作りましたが、 表装はちょっと華やかに。 ジュリアンフォール社の赤いジャガードりぼんを ふたの側面に使いました。 りぼんのアップ、織の素敵な模様、見てくださいね。 (画像が下手ですみません。) 中には、何が入っているかというと、 ねこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『りぼんでPaper Orgnazer』

Paper Orgnazerで袱紗タイプ りぼんのメーカーはいろいろありますが、 こちらはジュリアンフォール社のジャガード織のリボン ホワイトとブラックの糸が複雑に織り込まれています。 表装に使った布はモアレです、厚地のタイプでなく、 布でいえばサマーウールのような薄さなのでホットメルト貼りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『ダリアのボンボニエール』

ジャガード織の布やりぼんの素材。 素敵なのがたくさんありまして、 このお休みに集中的に使って製作してみました。 フランス人カルトナージュ作家さんの本を参考にして 作った ボンボニエールです。(2作目) (以前は白の起毛ペーパーで作りました。) ふたにりぼんでダリアの花を作り載せました。 フォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『Petite Mercerie Musicale』とフランス製刺繍リボン

今日は、当ブログ開設2周年記念の日だそうで。 ウェブリブログよりお知らせが来てました。 いつも見に来てくださっている皆様 ありがとうございます。 では、ここ最近で一番頑張った作。 11月の初めに神戸でアニー先生に教えてもらった箱です。 当日は本体を表装し、ふたを取り付けたところで終了、 残りの製作は自宅で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ『赤いスキバルで額付きの箱』

メモBOXをカスタマイズ、赤いスキバルで作りました。 ふたは額仕様、写真や小さな作品が入れ替えられます。 中央に飾った「巻きばら」はリボンで作ります。 実はよく聞かれるんです、作り方。 巻いていくだけなんですよ。 形を整えるのに針と糸で留めつけています。 耳のワイヤーはあってもなくても差はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『バレンタイン ハートの箱』

本日はバレンタインデー やっぱりチョコ色の箱。 この箱もクローゼットの掘り出し物 リボンメーカーのフランス人デコレーターさんの講習会の箱。 製作日、約10年位前でしょうか? 箱はサクサクとグルーガン仕上げ。 チョコ色地に小花の唐草模様の布、ベージュとゴールドのロープ。 このロープはフォンタネル社のもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『チョコレートロールケーキ』

2月です。 家族はみんな「花よりだんご(ちょこれーと)」 クリスマス用に作った フランス人作家さんの本を参考にした箱 家族はチョコレート味が大好き。しかし、 クリスマスとは程遠いイメージに出来上がってしまったので ひっこめた作です。 手もちのリボンで巻バラを作りました。、 巻バラはいろいろな種類が販売もさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『古い○箱リボン飾り付き』

年明けから始めたお片付けもクローゼットまで進んだ。 クローゼットの掘り出し物。 10年位前の丸い箱 フランス人リボンのデコレーターさんに教えていたもの。 リボンの専門家なので飾りはとっても素敵です。 箱製作より?、リボン飾りのほうが時間が かかったように思います。 グルーガンでどんどん貼りつけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『Bonbonniere』

今年の春に『マリアージュの手作り』のテーマで、 ブライダルに使えそうなカルトナージュやプリザーブドなど あれこれを特集してみました。 ようやく秋らしい気候になってきましたので、 特集はしないのですが、時折可愛いものをUPしていきます。 まずは、『Bonbonniere』 好きなフランス人作家さんの本より。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ58『アクリル板付きの箱』

カルトナージュ58『アクリル板付きの箱』   2月6日に「ウェルカムボードBOX」を記事にいたしましたが、  今日の箱は、その原型の箱、かぶせるタイプの四角い箱です。  ふたの部分にアクリル板が取り付けてあります。  中身が見えてよいことは、中に入っているものがわかること。  密封式ではないので中身の入れ替えが可能。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ57『ふたにりぼんがついた箱』

カルトナージュ57『ふたにりぼんがついた箱』  カルトナージュを習い始めてすぐのころに作った箱。  初級の製作はキットを使ってのレッスンでした。  布のメーカー不明ですが、モノトーンで気に入っています。  カルトナージュで使う布に興味を持ち始めて、  ショップで販売されている布をいろいろ探すのが楽しくなった頃です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ56『じゃばらのカード入れ』

カルトナージュ56『じゃばらのカード入れ』  カードケースはカルトナージュの初級でおけいこしますね。  こちらは上部を曲線に切ったものです。  少しだけ柔らかい雰囲気がでます。  ベージュのプリントペーパー 茶色のスキバル  フォンタネルのリボン  間のじゃばらは、山折り谷折りを繰り返して作ったもの。  じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールドローズのコサージュ 作り方レシピ

オールドローズのコサージュ    今日の講習会のレシピを載せてみます。  オールドローズは茎ぎりぎりでカット。  グログランリボンは好きなデザインではさみを入れます。  リボン 葉物をボンドでコサージュ台に貼ります。  オールドローズと羽にボンドをたっぷりつけて貼ります。  出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ48『3段の箱』

カルトナージュ48『3段の箱』  『厚紙クラフト』にはマジックBOXとして載っていた箱  本を購入した2001年ころに見よう見まねで作ってみたことはあるのですが、  そのころは、どこで繋がるのか貼り方がよくわからず、めちゃめちゃ。  最近 作り直しをした箱をご覧ください。  リボンはフォンタネル、布は国産コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ『リボンのデコレーションBOX』

カルトナージュ『リボンのデコレーションBOX』  今日は、フォンタネル社のリボンをふたに使った箱。  フランス人デコレーターさんの講習会で作ったものです。  この時は、ボンドではなくグルーガンを使いました。  半日程度の時間ではボンドを使っていたら間に合いませんものね。  2002年か2003年くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォンタネル社のリボン

フォンタネル社のリボン  今日はカルトナージュとの出会いを書いてみます。  2000年 今から10年くらい前にアレンジやbouquetの資材の見本市で  フランスのリボンメーカーに出会いました。  フォンタネル社のリボンで作った「ボールbouquet」です。  この年から「プリザーブドフラワー」の取り扱いを始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more